白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

Category妊娠

コメント、いいね!ありがとうございます!作業の合間に気晴らしで描いてるのですが、嬉しくて進む進むあ。ちゃんと作業もやっておりますよ!今日はよだれづわりを乗り切るまでその1です。いつもより汚い話成分が多目です。4コマじゃ収まらなかった。朝も夜も寝てる間もだ

文章ばかりになっちゃった。以下、ちょっとこの辺りのことを詳しく。つわり中期:食べづわり+吐きづわりとにかく気持ち悪い。常に乗り物酔いしているような状態でした。朝起きると空腹で気持ち悪いため、何かしらを口にin。しかし暫くしてそれが体に合わないとリバース。日中

妊娠が発覚したその後の一日。妊娠だということが分かた&嬉しさという気分の問題でつわりが多少軽くなったのかと思ったら夕方にはばったり。そんなわけで、白木さんは典型的な夜型つわりだったのでした。朝~昼は気持ち悪さがあまりなく、夕方から寝るまでが気持ち悪いって

産婦人科から帰宅後すぐの話。旦那なりに喜んでくれたようです。前から「いつかは子供もできるといいね~」なんて話はしてたんです。旦那は「子供は授かりものだからね~」なんて言ってましたけど。流石に嬉しさ溢れて我慢できずに泣いちゃった妊娠発覚編でした。旦那はこの

胎嚢のエコーも見たのですがほんとこの時はただの豆粒でした(感想)あと本当の先生はこんなに馴れ馴れしくないです。ちゃんともっと真面目な喋り方してたけど、明るくて話しやすい雰囲気だったので、白木さんによってこんな感じに脳内変換されました。ごめんなさい先生。や

旦那は会社に遅刻する旨を連絡し、薬局が開いたらすぐに買って来てくれました。ごめんよ旦那。ほんとありがとう。まぁ、結果はごらんの通り。勿論、嬉しくない訳なかったのですが「これはあくまで検査薬であり、ちゃんと断定するまでは分からんぞ今すぐ喜ぶところじゃない落

昨日の続き。何故じゃー何故体調不良が治らんのじゃーと、布団の中でスマホいじってたら指摘されてしまいました。ここで初めて「あれ?」って思った話。「まさかなー」半分「もしや本当に?」半分。旦那?なんか最初はやっぱり「えっ」て顔してた。漫画の大きさ大丈夫かな。

妊娠に気付いた時の話。というかこの時点では妊娠とか頭の隅にあっただけです。若干続きますが、続きまだ描いてない。ランキング参加しています。宜しければ、応援ぽちっとお願いします