白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

Category妊娠発覚~初期

昨日の記事のすぐ後くらい。一度実家に帰る妊娠中期に入る直前の検診経膣のエコーからよく見る腹部からのエコー検査になりました。やってもらってびっくり。3Dどころかそのまま動画撮ってた。4Dだった。白木さん、今まで妊婦さんの話とか殆ど聞いたことなかったから白黒の

里帰り出産希望、ということでまずはどうすりゃいいの?ってなわけで。今年度入って早々に母子手帳を貰ったので、その後すぐに実家方面の産婦人科に電話しました。早めに行動しないと、産科さんの予約もすぐ埋まってしまうみたいですね。産科さん自体がどうも少なくなってい

割と妊娠初期辺りの時間軸バラバラなのですが…これいつだっけ・・・とにかくつわり中の産婦人科での検診の話ですね。とりあえず酷いつわりのことを先生に相談したところ「お薬もあるけどどうする?」といわれました。・・・確かに辛い。辛いつわりだけど、とりあえずここまで耐え

つわり初期~中期くらいの話。諸事情あって、実家の母には早めに妊娠の報告がしてあったのですが…実際は電話じゃなくてメールで聞いたのですがね(笑)母は多少の気持ち悪さはあったようですが、食べたら吐くこともなく割と酷くないつわり生活だったとのこと。義母にもつわ

つわり最初の頃の話でちらっと出てきた旦那と出かけた話白木さんは動物園大好き。いつか自分の子供と一緒に動物園に行くのが夢の一つです。…爬虫類両生類も大好きなんです。可愛いですよ?トカゲにヘビにカエル…前日まで動けなかったのに、この日は調子が良くもう何でもで

昨日の続き変な夢だなー、と思ってたので何気なしにメモもしてあった。計算したらやっぱり大体の時期もあってたので不思議だなー、と思った話。あんまり普段神様仏様なんて言わないけどこういうことがあるとほんのちょっとだけそう思ってもいいかな、なんて都合が良すぎます

妊娠してすぐなので2015年3月半ばくらいの話。夢とは一体なんだ…といったところで続く。義妹様、つまり旦那の妹さんとその旦那さんが初登場。美人の姉御って感じの人で大好きです。義妹様の旦那さんは今時の懐っこいにーちゃん…ですかね。お二人とも仲良くさせてもらってま

思い立って薬局に行った続きですスマホで妊娠中の栄養について調べながらマルチビタミンと鉄やカルシウムの複合サプリメントそれから栄養ゼリー飲料を購入。早速、生活に取り入れてみたところ飲み始めたその日の夜から気持ち悪さが少し減った気がします。次の日には更に変化

コメント、いいね!ありがとうございます!作業の合間に気晴らしで描いてるのですが、嬉しくて進む進むあ。ちゃんと作業もやっておりますよ!今日はよだれづわりを乗り切るまでその1です。いつもより汚い話成分が多目です。4コマじゃ収まらなかった。朝も夜も寝てる間もだ

文章ばかりになっちゃった。以下、ちょっとこの辺りのことを詳しく。つわり中期:食べづわり+吐きづわりとにかく気持ち悪い。常に乗り物酔いしているような状態でした。朝起きると空腹で気持ち悪いため、何かしらを口にin。しかし暫くしてそれが体に合わないとリバース。日中

そういえば今日8月4日は私の誕生日だ。やったー…って喜ぶ歳でもないですが。そんなわけでつわりについて。何故かつわりの最初の頃はツナサンドが食べたくて仕方なかったです。以下、つわりの詳しい状況。つわり初期:食べづわり昼は調子良いが、夕方頃気持ち悪くなる。お腹

妊娠が発覚したその後の一日。妊娠だということが分かた&嬉しさという気分の問題でつわりが多少軽くなったのかと思ったら夕方にはばったり。そんなわけで、白木さんは典型的な夜型つわりだったのでした。朝~昼は気持ち悪さがあまりなく、夕方から寝るまでが気持ち悪いって

産婦人科から帰宅後すぐの話。旦那なりに喜んでくれたようです。前から「いつかは子供もできるといいね~」なんて話はしてたんです。旦那は「子供は授かりものだからね~」なんて言ってましたけど。流石に嬉しさ溢れて我慢できずに泣いちゃった妊娠発覚編でした。旦那はこの

胎嚢のエコーも見たのですがほんとこの時はただの豆粒でした(感想)あと本当の先生はこんなに馴れ馴れしくないです。ちゃんともっと真面目な喋り方してたけど、明るくて話しやすい雰囲気だったので、白木さんによってこんな感じに脳内変換されました。ごめんなさい先生。や

旦那は会社に遅刻する旨を連絡し、薬局が開いたらすぐに買って来てくれました。ごめんよ旦那。ほんとありがとう。まぁ、結果はごらんの通り。勿論、嬉しくない訳なかったのですが「これはあくまで検査薬であり、ちゃんと断定するまでは分からんぞ今すぐ喜ぶところじゃない落