白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

Category妊娠中期

16週5日目。車内で疲れを感じ、椅子を倒して横になったところ、なんか腹がポコポコ動くのを感じる。「…動いた気がするけど腸とか屁じゃないよね?これ。 多分子供だよね?」と、隣にいる母に確認する始末細かくどんな感じか説明すると「多分そうじゃないかなー」との答え。

この頃思い出したちょっとした思い出話。親が転勤族だった為、小さい頃は大体2~3年スパンで引越ししてました。その中で出会った小学校1年生の時の担任の先生。白木さん、物心ついた頃から牛乳だけはほんと嫌いでダメ。その担任の先生も牛乳が嫌いで、ほぼ飲んでなかったよ

文字ばっかりになっちゃった。希望通り、最初から目をつけてた産院さんで分娩予約を取ることができました。が、実母に「予約できてよかったね」「もういっぱいかもしれないよーって言われたんだよ」って言ってきたんです。え?まじすか。そりゃ危ないところだった…と、思っ

問い合わせていた産婦人科に直撃。女性の先生だったのですがとにかく声が小さい。気を抜いたら聞き逃しそうで怖いなー大丈夫かなこの人ーと思ってたのですがエコーを見てぼそっと一言「かわいいね、これね」って声が聞こえた瞬間なんか色々持ってた不信感が吹っ飛んだ。あ、

実家には1週間の滞在。何人か地元の友人と会う時間がありました。友人同士が勝手に盛り上がるの図。学生時代の友人なのですが、大体みんな変わってないです。会って話できればやっぱり楽しいですね。そのうちに私の妊娠の話になり白木さんにできた子供はきっと男の子だよ、と

つわりがやっとこ治まってきた妊娠中期編。とりあえず里帰りの際見てもらう産婦人科に行くために1週間ほど、白木さんだけ実家へと帰省します。これが今年の5月半ばくらいの出来事。ちなみに、結婚する前は実家住まい同士でした。今住んでるところが旦那実家からかなり近いの