白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

Category1ヶ月

今年の正月の話。 背中スイッチなんてなかったんだ…!いや、あるけど。大体盆と正月に集まる旦那親族。今年の正月は少しだけならと、顔見せの意味も兼ねてあかねも連れていきました。 最初は大人しく親族の皆さんに抱っこされていたのですがやっぱり段々と眠くなってきた

超!エキサイティン!!一ヶ月のあかねは手足をバタバタ。そんなことしてるうちに、手が口の中に入るようになり、指しゃぶりのような仕草も見られるように。面白いのか、本人は一生懸命手を動かしていたのですがそんなことしょっちゅうするから指が鼻の穴にインあまりにも綺麗に

※汚い話ですゴメンナサイ それはそれとして1コマ目の発射で自分の服を洗う羽目になったことも度々母乳のせいか、ゆるゆるウンなあかねさん。肛門のただれがやや気になるように… これは早急に手を打たねば…!ということでまずは基本でしょうか、保護の為のワセリン。おし

なんとなくまだ頭で名前が一致してなかった様子義父さん、たまにあかねのことを旦那の妹の名前で呼ぶことがありました。実の母、たまにあかねのことを似た名前で呼ぶことがありました。旦那、たまにあかねのことを私の名前で呼んでたわ。 …いや、確かに私の本名とあかねの

頷いたこの頃のあかね。ふと、声をかけたタイミングでゆっくりしっかりと頷くことが2回ほどありました。タイミング良すぎて笑うwまぁ、頷いたのはたまたまでしょうけれど。あ、泣いてたの自体は眠かっただかお腹すいただか、その辺だったと思います。 昨日はホワイトデー

ずっと手と足しゃかしゃかしてるよく「赤ちゃんはいつまで見てても飽きない」なんて話を聞き「いやいやまさか~」なんて思ってた私ですがこの動き見た時は飽きずにずーっと見てました本能に忠実というか、自分でも制御できてないというか大人じゃ考えられないような不思議な

あれ?むしろ母乳より上手に飲めてね?(むせこみしてない…)家と義両親宅とはとても近く、「土日で買い物行く時なんかは預かるよ」と言ってくれた義両親。1週間分の買い物をそれで済ませられるなら平日は買い物を気にしないでいられるのが本当に有難かったです。 しかし、

大人も子供も、おねーさんも。さて、帰宅して3人暮らしとなったわけですが、とりあえず当面のお風呂担当は旦那です。(あかねは1ヶ月検診で問題が無かった時点で、晴れて大人と一緒のお風呂デビューしてます)そうなると私がお風呂に入ってる間、必然的に旦那とあかねが二人

こんにちは。アメーバさんの時から見てくださってる方の中には察した方もいるかもしれませんが昨日更新がなかったのは大体リアル引越しのせいですwその辺りの話はまた、追々…今日はあかねと家に帰った道中の話です。 朝出てきたのに、着いたの暗くなってからまぁ、冬場だ

盲導犬を目指す子犬を預かるボランティアの、アレあかねの1ヶ月検診が終了したら、タイミングを見て帰ることは既に決定していたことでした。…というのも、現在の家があるのが雪降らないような地域なので、冬タイヤ使わないのですよね。念のためにチェーンは準備しているので

サスケ、痛恨のミス※サスケさんは実家の縁側で飼っている愛犬です→ 関連記事:おいしいかな? 他里帰り中は、家族が大体揃う夕食時に茶の間に集まってます。あかねもその時は茶の間に連れてきてみんなで過ごします。すると、縁側に見えるサスケがあかねを気にするんですよ

て、手抜きじゃないよ…!(震え声寝てる最中に、急に一泣き二泣きして、そのまま寝ちゃうことがたまにあります。寝言かなーと思ってるので、その後様子見てぐずるとか無く寝ちゃってる時は放置しちゃってます(´∀`;)なんか可笑しくて「フフッ」 ってなる仕草のひとつで

原因ひとつ発見※2コマ目がちょっと分かりにくかったかも…1週間検診の時に聞いた母乳をよく吐くことについて1ヶ月検診でも聞いたんですけどやはりお返事は「大量に何度も吐くわけじゃなければ普通」という感じのことを言われたってことでした。詳しくはこちらの記事→一週間

つい目はいっちゃうよね昨日も記事にしたように、あかねの髪は本当に薄いです。なんていうかくりくり頭って感じです。髪が長い短い薄い濃い、どれでも構いはしないですけれどやっぱり周囲に同じくらいの赤ちゃんがいると気になってしまうものです。たまたまだったのですが、

明日、仕事が終わったら旦那が来てくれることになったので帰宅は明後日の土曜日になりそうです。妊娠期間も含め、里帰りは3ヶ月ちょっとの滞在になりました。長かったような、短かったような。いざもうすぐ帰るとなると、母も父も祖父もちょっと寂しそうです。そのうち、ま