今日はあかねと実父の話…

ではなく。
実家の話を描いてたら思い出した小話をひとつ。 
194
男の子に見えて悔しい




昔から実母には「女の子なんだから赤とかの方がいいよ!」と言われることが多かった白木。
でも自分は赤やピンクよりは青や緑、落ち着いた色の方が好きだったのですよね。
それに、今時「男だ!女だ!」と色のイメージで結びつけるのもどうよ?


男女に色のイメージなんて関係ない!
女の子が緑や青の服着たっていいじゃない!

 

そんなわけで、あかねに緑の服を着せてみたのですが



髪が薄いのもあって男の子に見える悔しい



くそ…!くそ…!色なんて、色なんて関係ない筈なのに…!
と、思ったけど前に服の色で男女見分けようとしてたこともあったことに気付く

関連記事⇒見た目じゃないとは言うけれど
(黒っぽい服でボーイッシュだな…みたいなこと思ってた)


あと、あかねの服を選ぶ白木のファッションセンスが皆無なせいもある気がしますね…
んんん、段々何が言いたいのか分からなくなって参りましたぞ~




ともあれ、あかねが自分で選べないうちは仕方ないけど
大きくなったら、なるべくあかねが着たいと言う服を買ってあげたいです(無理やりな纏め






 ブログランキング参加中
よけれぱ1日1回ポチっと押してくれると喜びます。
 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




↓LINE読者機能はこちら↓

 


↓ブログ用ツイッターできました!↓


【ひまひまぷぅLINEスタンプ】
 647a8065.png