白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

2016年08月

あまりにも急で旦那が反応できなかったこの時期のあかねの食事は昼と夕の2回です。特に夕食は、基本的に私があかねに食べさせ、他の人は一緒に食卓を囲む感じになります。あかねは家族に囲まれてごはんが食べられるのでいいね、という自然の流れでこうなったと記憶してます。

義両親との話が纏めるのに時間がかかっております…実家への帰省もあるので、これについての再開は8月下旬頃かもしれません; 続きモノなのにスイマセン。それでは本日のお話 めっちゃ楽しそう8ヵ月のあかねの遊び。座ってる人の後ろへ回り込み、つかまり立ちをして動きま

今日のお話に入る前に一つお礼を。前回の記事に沢山のコメント、本当にありがとうございます。全て、何度も大切に読ませて頂きました。必ず、コメントに返信したいと思います。けれど、今日は お返事お休みさせてください。 すれ違いに共感してくださったり、同じ状況の方が

どこ向いてても食べはする8ヵ月頃の離乳食事情の一つ。白木さんちの基本スタンスは「嫌がったら食事はおしまい」です。今までは食べはするのですが、食べてる途中で嫌がることが多くよく中断して授乳していました。しかしこの頃になると今まで以上にごはんを食べるようになり

1周年記念記事にたくさんのコメント本当にありがとうございます!コメントが多かった為、個別の返信はこの記事の最後にしています!今日の話は生後8ヵ月半になるちょっと前くらいの話です。 ばばばか?(褒めてる喃語を発し始めてから「あー」とか「うー」といったものしか