こないだ、「そんな怖い話なんてそうそうねーよw」とばかりに怖そうで全く怖くない話をしたばかりですが…



最近「あれ?」と思った話がありまして… 
567
鳥居に向かって「わんわん」って言う…





ちょっと離れた公園に車で行く時通る道沿いに小さな鳥居がある場所があって、そこを通り過ぎる時あかねがそれに向かって「わんわん」って言います。
最初は気にもしてなかったんですけど、あまりにも何度も言うから…こう、ね?
旦那が運転してる時、後部座席から確認するんですけど鳥居の周りは何もないし、周辺の家でも犬を飼ってる様子なし。
子供は大人に見えないものを見たりする…なんてよく言うけど。


お狐様でもいるのかな…まさかね…なんて話になったのでした。



ちなみにちょっと調べてみたけど、何が祭られているかまではよく分かりませんでした(;'∀')
あの辺駐車場もないから降りるの難しいし、公園から歩いて行くにはちょっと遠いしなぁ…



真相はあかねのみぞ知る…




そうそう、この話描きながら思い出したことがありまして。

鳥居の前を通って行く公園に霧が出た時に家族3人で行ったことがあったんですよ。
何で霧が出た時行ったかというと、単に家であかねが暇してて手がつけられなくなったからです(←)

で。

遊んでるうちに段々と霧が濃くなってきまして…流石にそろそろ帰ろうかって時。
旦那と私がその霧の中で犬のような、そうじゃないような、そんな獣の影を見たことあったんですよね。
「犬かな?でもあんな尻尾の犬だと何だ?ミックス犬?」みたいな。


その子は芝生の上で転がって休んでいたんですけど、こっちの姿を確認したらそそくさと茂みの方へ逃げて行ってしまいました。


当時は野良犬か何かだと思ったんですけど、もしかしてもしかすると…?
1
霧なのと遠くからでよく見えなかったけど、尻尾が大きかったのだけはよく覚えてる。




そんな不思議な体験でした。
わお。


まぁ、偶然の産物とか見間違いとかやっぱり犬だったんだろーって思ったりしちゃえばそれまでですが。
つい、そう思っちゃう方に傾くのも大人になったからなのでしょうか…(;´Д`A ```
折角なのでお狐説もちょっと信じてみたい。
そもそもあんまり神社とかそういうのよく分かってないけど!

ごめんなさい神様!




…この話自体を信じるか信じないかも読み手さん次第。










 ブログランキング参加中
よけれぱ1日1回ポチっと押してくれると喜びます。

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




↓LINE読者機能はこちら↓

 


↓ブログ用ツイッターできました!↓


【ひまひまぷぅLINEスタンプ】
 647a8065.png