両親学級終了。
今回は検診の話です。

この時点では逆子ちゃんでした。
まだまだぐるぐる動いてるから大丈夫だよとの話だったので特に気にもしてませんでしたが。


さて、前回が背中しか見せてくれなくて性別はちっとも分からなかったのですが
今回はばっちり見せてくれたようです。


が、先生に「聞きたい?」って聞かれて一瞬怯む白木さん


そんなこと言われたらちょっと迷っちゃうじゃないですか。
生まれるまで分からないドキドキ感もいいけれど
性別分かるならそれはそれで準備を進めやすいとか
どちらもそれぞれの楽しみがありますからね。


ほんの少しだけ悩んだ末
旦那が「性別分かってたら事前に名前も考えやすいね」って言ってたことを思い出したので
「一応聞きます」と言ったところ


先生、間髪入れず
「女の子っぽいね」
と、サラリと言い放ってくださいました。
そのままおまたの割れ目がどうのこうのとか
女の子である理由もエコーで確認しながら教えてもらったりして。


しかしまあ先生ったら、食い気味で言うんだもの。
感動も余韻もクソもねぇな(笑)
って思ったけど、思っただけだから許してちょ。


これ以降の検診では毎回先生に「女の子だね~」と言われてるので
まぁ、ほぼ女の子なのではないかなという感じでした。


次回もこの日の検診の話です。



よければ是非!



1日1回ぽちっと応援してくださると
白木さんのモチベーションUPします!


閲覧、いいね!ありがとうございます!

がんばります!