眼鏡は無事でした


実家の洗面台のすぐ隣が洗濯機になっていて
朝はいつもそこに眼鏡を置いて顔を洗っています。
この日は顔を洗おうとした時
母が洗い終わった洗濯物を出して、洗濯機のフタがそのまま開きっぱなしでした。

それを確認せずに眼鏡を置こうとしたわけですね。



軽い音と共に眼鏡が洗濯機の底へダイブしましたとさ
(T▽T;)


傷にならないでよかったです…



白木さんは、目の悪さで言ったら旦那よりも悪いです。
母の話によると、幼稚園の頃から視力が悪くなり始めていたとかなんとか。
小学生に上がった頃は既に黒板の字が見えにくかったことは覚えているのですが…

コンタクトにしたこともありましたが
結局それも高校の部活動でアーチェリーやってた頃のみでしたね。

面倒になっちゃって、それ以降はずっと眼鏡です≧(´▽`)≦





※最近、たまに記事とは関係ないコメントが来て
どうして良いもんか困ることが多かったので
現在コメントは承認制となっております。
記事とは全く関係ないコメント、返事に困るようなコメントは承認が遅れたり
そもそも承認ができないことがございます。予めご了承くださいませ。


よければ是非!




1日1回ぽちっと応援してくださると
白木さんのモチベーションUPします!


閲覧、いいね!ありがとうございます!