母子手帳の分娩所要時間と娩出日時から計算したらこの時間が陣痛開始…の筈。
計算間違いしてたらどうしよう恥かしいですね!≧(´▽`)≦



午前中は前日と同様、腹の張りのみだったのですが
お昼を食べている頃、少しずつ腰辺りが痛み始めました。
例えるならなんだろう?生理痛の鈍い痛みのような?
難しいですね、うーん。

それでもまだまだ元気で話をする余裕もありました。
私も母も、生まれるまではまだ暫くかかるだろうと意見も一致。

この時は痛みながらもお昼を食べる余裕はあったのですが
本格的に痛んで吐いたらやだなと思い、
量は半分強程食べたら下げちゃいました。


そうそう、漫画の通り
破水させたことを朝のうちに旦那に連絡してました。
すると旦那は早退して産院に向かってくれるとのこと。
ただ、やはり数時間かかってしまいますからね。
この時はうまく行けば赤ちゃんが生まれる頃、旦那到着できるかなぁ?と思ってました。


さて、実際はというと…?
もうちょっと先に分かります。




つづく。



良いとこですが、土日の更新はお休みします




よければ是非!




1日1回ぽちっと応援してくださると
白木さんのモチベーションUPします!


閲覧、いいね!ありがとうございます!