~あらすじ~


2011年3月11日に起きた東日本大震災。
北関東で被災した白木はただボーっと過ごす日々。
そんな中、ある人物が訪ねてきてくれます。 
 



1
当時付き合っていた、今の旦那でした。

わざわざ移動に5時間とかかけて来てくれました。
あの時はスーパーから商品が消えただけでなく、ガソリンスタンドも長蛇の列でした。
なので地元の人の邪魔にならないよう、携行缶でガソリン積みつつ車走らせて来てくれました。
余ってたらしいトイレットペーパー等の物資も持ってきてくれました。

馬鹿だなーとか口では言いつつも、嬉しかったです。
素直になれないマン…


まぁ、元々伊豆旅行の予定にはなっていたのですけれどね。
震災が起きたことでお流れになるかなと思っていたのですが、彼にそんなことは通用しなかったようです。
 


結局、私は旦那の車で伊豆旅行に出かけました。 
震災の影響で通行止めになっていたり、道がガタガタになっているところも多かったのですが、交通量は少なく、割とすんなり出かけることができました。 


海を見て、山を見て、ドライブして…
旦那と一緒に旅行できたことで、少し気が休まる気がしました。
2
自然は時に脅威ですが普段の姿はとても美しいですよね




伊豆では旅館に泊まったのですが…

まぁ案の定というかなんというか、私たちだけしかいない。




震災の後、15日に静岡でやはり大きめの地震がありましたよね。
その影響か、みんなキャンセルしてしまったのだと旅館の方は言っていました。 



今回の震災のこと、旦那と私と旅館のスタッフさんとで色々話をしました。



誰もこんなことになるなんて、予想できないよね。

とにかく、またみんなが安心して旅行できるようになるといいね。

元に戻るといいね、と。


3
宿泊した周辺では被害らしい被害はまずなかったそうです




1泊という短い旅行でしたが、震災からのボーっとした気持ちを取り払うことができ、とてもリラックスできました。


私自身が大きな被害にあった訳ではなかったのですが
新しい職場に入ったばかりというタイミングで震災の混乱騒ぎでしたので、知らないうちにストレスにはなっていたのかもしれませんね。


広い海や大きな山はそれだけで心を癒してくれました。
人との暖かい交流は私も頑張らなきゃと勇気づけられました。
旦那が旅行に連れ出してくれたお陰で、それ以降は徐々にいつもの生活に戻っていくことができました。




私にとってあの旅行はこれからを頑張る為に大事な時間でした。
本当に旅行に行って良かったと思っています。







旦那のこういった行動力には本当に感謝しています。
そしてあの時の旅館、お礼も兼ねていつかあかねも連れて行きたいな…なんてね。





 
 ブログランキング参加中
よけれぱ1日1回ポチっと押してくれると喜びます。
 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




↓LINE読者機能はこちら↓

 


↓ブログ用ツイッターできました!↓


【ひまひまぷぅLINEスタンプ】
 647a8065.png