【柴犬どんぐりコロコロまんが日記 】でお馴染みのひままさんのコミックエッセイ本
『ドヤ顔柴犬どんぐり』を読みましたよ!




ひままさんはライブドアブログ忘年会の帰りで語り合った仲です(勝手に←
関連記事⇒【忘年会その5】二次会事件簿


初書籍とあって私も嬉しくなっちゃいました( *´艸`)



まずは写真を…
 C5hgXtmU4AAmBXr
表紙が可愛すぎかな…!



どんぐり1
娘も得意気に「わんわん」を披露するってもんです。




細かいことは気にしない明るい柴犬「どんぐり」ちゃんを中心に繰り広げるどたばたな日常が描かれています。どんぐりちゃんの子犬時代や先代犬ぺっちゃんとの話までもりもり盛り込んであり、内容はかなりボリューミー!
ひままさんのご両親面白すぎませんかね?(失礼)



私も実家で「サスケ」という名の犬を飼っているので共感できることもいっぱい!
しかし途中からサスケだけでなく、あかねの姿もどんぐりちゃんに重ねている自分に気が付きました。



というのもね、どんぐりちゃんやぺっちゃんに対するひままさんとご両親の愛情がこの本からいっぱいに感じられるのです。

 


大変だけど楽しい親子の日常を見ているようなそんな感覚。 
人間の赤ちゃんと違う部分も勿論ありますが
似ている部分もあったりして、つい自分の子供と重ねてしまいます。







子犬のどんぐりちゃんを迎えた時のこと。
先代犬ぺっちゃんとのかけがえのない思い出。
しつけ、介護、気持ち、家族…




犬を飼うって可愛いだけじゃない、だけど可愛い。
笑えるのに、ジーンとしちゃう。
きっと、犬を飼っている人もそうでない人も楽しめる筈。


どんぐり2



これはそんな1冊だと思いました。
私もお気に入りの本になりました!
オススメですよ(*´▽`*)





 

著者ひままさんのブログはこちら
【柴犬どんぐりコロコロまんが日記 】 




 

 ブログランキング参加中
よけれぱ1日1回ポチっと押してくれると喜びます。
 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




↓LINE読者機能はこちら↓

 


↓ブログ用ツイッターできました!↓


【ひまひまぷぅLINEスタンプ】
 647a8065.png