白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

ごはん時ということでもうひとつ。 美味しい時の顔ところでこれ。描きながら思い出したけど、多分このくしゃ顔だな?かぶっちゃったよ。暫く見てなかったのでやらなくなっちゃったのかと思ったらやってたみたいですwばあばが喜んでくれるからかな。以来、帰宅してからも割

あかねは本当によく食べる7月が暑かったせいか、帰省してすぐの祖父(あかねのひいおじいちゃん)はとても参っていました。ごはんも殆ど食べられないようで、朝昼晩と殆ど手をつけずに結構痩せていたんですよね…歳のせいもあるのでしょうが、これについては母も結構大変な思

どうやってそこに行きついたのかは謎…帰省した途端言い出した。ちなみに、他のブログなんかで同じくらいの歳の子が2語文とか喋ってるらしい記事を見るとびっくりしますwあかねの場合、言える単語は増えたものの2語文とかはまだ殆ど出てきませんね。ま、この辺の習得につい

大きい子に混じって水かぶって遊んでたあかねと一緒になって遊んでくれた子、ありがとう!水遊びも大好きになりました。勢いが強いものや水深があるところが楽しいようでずんずん進んでいきがちなんですが、まだまだ側で見てる私がついていけなくなりそうで困る。私も旦那も

お風呂大好きなものでイヤイヤが激しくなるのは覚悟してたけど、風呂に入りたくて泣くとは思わなかったかな…ちなみにおじいちゃん(白木の実父)が入ってたのであかねは入れない理由として「おじいちゃんとお風呂に入るのは嫌で大泣きする」ので、それはそれで地獄を見るか

昨晩の更新でもお知らせした通り、帰省から戻って参りました。2週間程私の実家へ行っていた間、ブログの更新も止まっていまして…夏休み満喫してまいりましたwとりあえず本日からぼちぼちサイクルを戻していこうかなという感じです。暫くは実家へ帰省中の話をお送りしたいと

実家帰省から帰宅したのですが、本日はお知らせのみで失礼します。というかすいません、ドタバタしてて大幅にお知らせが遅れてしまいました(;´Д`A ```すくパラさんでしくじり育児の4回目が掲載されています!ええと…8月4日に…すくパラさんごめんなさい🙇大人の散髪も子供

めっちゃ煽ってくるっていうかお下品でごめんね!これ以降、うっかりあかねに聞こえるおならをすると嬉しそうにずっとぶーぶー言ってきます。話題のうんこドリルとか子供ってなんかこういうお下品系に食い付くよね…!こんな歳から食いつくのか…!本日より急遽私の実家に2週

ちょっとどもっちゃっただけだったりしてでもそれがまたリズミカルでついつい笑っちゃったんだよ…ちなみに、あかねはEテレのオトッペも好きでシーナが出ると「いーな!」って嬉しそうに指さして教えてくれます。いーな。 ブログランキング参加中よけれぱ1日1回ポチっと押し

後で食べるつもりかな?食べられないけどそのまま放っておくと背後でオモチャが山積みになってます。 ブログランキング参加中よけれぱ1日1回ポチっと押してくれると喜びます。育児ランキングにほんブログ村↓LINE読者機能はこちら↓ ↓ブログ用ツイッターできました!↓【

子供って風呂の栓抜きたがるよね…栓を抜く楽しさを知り始めたようで、私が入れてても栓抜きたがって困ります(;'∀')旦那が「こんなことするようにもなったんだね」と嬉しそうに話してくれたので漫画にしてみました。きっと子供あるある… ブログランキング参加中よけれぱ1

すいません、今日は育児全く関係ない話です(;'∀') シロップいらない人と氷いらない人私にはあのかき氷シロップが甘すぎてカップ1杯食べられません…数口で十分…屋台の人に行ってシロップ無しで買ったのは過去1回だけでしたが、以降なんとなく食べたい時はシロップを自分で

やんわり拒否されたまだまだ通じてないことの方が多いですが、こんな風に会話っぽくなったりすることも。しっかり会話できるようになるのはもっと先ですかね~。そんな日が来るのが楽しみです。それはそれで、また今の時期とは違った大変さが出てくるんでしょうけれども…w

向き失敗先行してたあかねが階段見て戻ってきたまんまで手を繋いじゃった結果。あかねは今のところ手を繋ぎたがることが多いのでこんな失敗も多々。他の家族3人で手を繋いだ話 ブログランキング参加中よけれぱ1日1回ポチっと押してくれると喜びます。育児ランキングにほんブ

こないだ、「そんな怖い話なんてそうそうねーよw」とばかりに怖そうで全く怖くない話をしたばかりですが…最近「あれ?」と思った話がありまして… 鳥居に向かって「わんわん」って言う…ちょっと離れた公園に車で行く時通る道沿いに小さな鳥居がある場所があって、そこを