白木さんちってこんなん

TRPGやアナログゲームで育ったオタクな旦那とテレビゲーム大好きなオタクな筆者の間に娘が誕生。妊娠、出産、子育てなんかのあれこれを記録がてらブログに綴っています。

本日2度目の更新です。と、言うのも…そう「少なくとも腹から出るために、もう1往復はするんだよ?」の実行です。つまりは、明日から里帰り出産の為に白木さんは実家に滞在することになります。出産予定日と出産してから更に1ヶ月程滞在するんじゃないかなと思うとおそらく

更に続き。服の脱ぎ着せと沐浴の練習です。昨日の漫画で描いたまっぱだかの赤ちゃん人形と同じものだったのですが実は服とオムツ着用してました(面倒で描かなかったのバレた)まずはそれを脱がせて沐浴の練習…だったのですが思わず赤ちゃんサイズのオムツに驚愕してしまい

赤ちゃんの人形で抱っこの練習をした話。しっかり首を支えましょう。まだ座ってない赤ちゃんの首は不安定。しっかり首を肘の内側で支え、体に密着させるようにして安定させる…みたいな?もう忘れてるよ白木さん大丈夫か、赤ちゃん生まれてから抱っこできるのかそれはいいと

最終日は旦那も参加することが推奨されていたため一緒に行くことにしました。必死にフォローしてくれたスタッフさん優しい。ごめんねスタッフさん、この人こういう人なのこの旦那、とりあえず何か言わないと気が済まないこともよくあることなので大体白木さんは「ハイハイ」

両親学級2回目と3回目の間に行った検診の話。エコーの写真はないけど、それを元にした絵があります。ぼちぼち性別も分かると思うよとの言葉にちょっとだけ期待しましたが今回エコーに映る我が子は顔すら見えませんでしたご立派な背骨が見えただけまぁ、そんなこともあるさ。

いつものソフト直りました。よかった。でもなんか細かくなっちゃった。文字ばっかりだよ。誤字してるし。両親学二回目→両親学級二回目しかも色一部塗り忘れてるし!めちゃくちゃですな。そんなわけで1回目から1週間後。2回目は午前中に栄養関係の講習がありました。栄養面は

昨日はまたお出かけしてましたおかしいな、先週でおしまいにした筈なのに…!と、いうのも旦那が誘うからいけないのです誘われたらホイホイ着いていきますええそれはもう。と、人のせいにしつつ…今回の行き先は花鳥園です。私も旦那も大好きなんです。何が?フクロウが 特

いつも使ってるソフトの調子が悪いので別のソフトで描きました。文字全部フリーハンドなので見難かったらスイマセン…しかし、これ描くの今までより時間かかる。慣れてないだけかなぁ…うーん。不具合が直ればそれに越したことはないのですけれど…まあ、その話は置いておいて今回

産院の予約と、ついでに他の用事も済ませとりあえず家に帰ることになりました。旦那と1週間ぶりの再会。とりあえず腹に向かって「少なくとも腹から出るために、もう1往復はするんだよ?」と言い聞かせてみた。この時、確か腹帯かガードルか何かつけてたと思うのですがお腹に

こんにちは。本日2回目更新です。自分のことについて少し話しようかな。あ、この記事自体には妊娠についての話ほぼないです。白木さんはとりあえずお絵かき大好きです。今まで描いた絵を少し載せてみようかな。去年辺り描いた落書き。ファンタジーな世界観大好きなんですよね

実家では割と母と行動することが多いです。実家に戻った頃が大体妊娠5ヶ月に足突っ込んだ頃。母の休みと丁度戌の日が重なったので安産祈願してきました。祈願してもらった後は別棟で腹帯の巻き方を女性神職さんに教えてもらいました。丁度時間帯が良かったのか、この時腹帯講

16週5日目。車内で疲れを感じ、椅子を倒して横になったところ、なんか腹がポコポコ動くのを感じる。「…動いた気がするけど腸とか屁じゃないよね?これ。 多分子供だよね?」と、隣にいる母に確認する始末細かくどんな感じか説明すると「多分そうじゃないかなー」との答え。

本日2回目の更新。この記事の直前は漫画でちょっとした思い出話を載せてます。よろしければ見ていってくださいねヾ(@^▽^@)ノさて、私は里帰り出産予定なのですが漫画で言うと「にゃんこ産院」さんに「早めに出産してしまう可能性が全くないとは言い切れないので 予定日の

この頃思い出したちょっとした思い出話。親が転勤族だった為、小さい頃は大体2~3年スパンで引越ししてました。その中で出会った小学校1年生の時の担任の先生。白木さん、物心ついた頃から牛乳だけはほんと嫌いでダメ。その担任の先生も牛乳が嫌いで、ほぼ飲んでなかったよ

文字ばっかりになっちゃった。希望通り、最初から目をつけてた産院さんで分娩予約を取ることができました。が、実母に「予約できてよかったね」「もういっぱいかもしれないよーって言われたんだよ」って言ってきたんです。え?まじすか。そりゃ危ないところだった…と、思っ